乾杯

まとめ

合コンや街コンはさまざまな種類があり、毎日いろいろな場所で開催されていますし、プチ街コンや趣味コンなどは平日でも開催されています。
なので一度合コンや街コンに参加して手応えがなかったとしても、そこで諦めるのではなく、次々と開催されている街コンに参加して見れればよいのです。
どれだけ多くの異性の中から自分にあった相手を見つけることができるか、それを実現することができるのが街コンの最大の魅力になっています。
結婚相談所などは高くても街コンなどであれば気軽に参加することができます。

街コンや合コンなどに限らずに恋愛では自分から積極的に行動することが何よりも大切です。
そして、何度失敗しても決して諦めずに、ネガティブになるのではなく、ポジティブな考えで望むことが大切になります。

パーティ

必勝方法

街コンや合コンには必ず必勝方法があり、気になる異性を見つけることができれば、必ず二次会に持ち込むようにすることが大事です。
たった数時間で10人以上の異性と連絡先を交換することも可能で、その日のうちに自分のことを印象づけておくことができなければ、後日連絡先を交換しても名前と顔が一致しないこともあります。

また、個人的にデートなどに誘う場合には一緒にふたりで食事に行きましょうとストレートに誘うべきで、今度またみんなで飲みに行きましょうと誘う誘い方ではアナタの好意は伝わりにくいので、友たちどまりに終わってしまいます。

出会い

選び方

効率化よく出会いを求めるには合コンより街コンですが、どのような街コンを選べばいいのか紹介します。
信頼することができるポータルサイトから街コンをリサーチすることから始めるといいです。
また、街コンを選ぶ場合には実績のある街を選ぶことがいいです。
なんども開催されている街コンは参加者のリピート率も高くて人気のある証拠になっています。

また、参加人数が多い街コンを選ぶことがオススメです。
100名規模の街コンでは中止の可能性があり、だいたい300回以上で開催している街コンを選べば必ず参加することができます。

デート

効率がいい

時代は合コンよりも街コンに以降していますが、それには理由があり、出会いの効率化が挙げられます。
例えば3対3の合コンの場合だと、当日に誰かがキャンセルすると人数が合わなくなるというリスクがあります。
実際に皆が出席しても3人のうち1人を選ばなくては行けないので選択肢の幅が非常に狭くなってしまいます。

また、男性は女性よりも料金を多く支払うことが当たり前になりつつあります。
このようなデメリットを全て解決したのが街コンで、リーズナブルな価格で多数の出会いがもたらされて美味しい料理とお酒も楽しめ、出会いを求めることができる最高のイベントになっています。

飲み会

平均年齢

合コンや街コンに参加することに躊躇する人は年齢が理由で参加しない方が多くいます。
参加者の年齢は多くは25歳から35歳程度で平均は30歳ぐらいになっています。
このような人は恋人探しはもちろんのこと、そろそろ本気で結婚することを考えている方が多くいます。

街コンは婚活には物足りないと言わることがありますが、婚活の第一歩としてはとても望ましい場所だからこと結婚を視野に入れて参加している方が殺到しているわけです。
基本的には出会いや恋を目的としてみな集まってきているわけなので、重要なことは年齢よりもフィーリングが大事で逆に言えばどの年齢でも柔軟に対応することができるのが街コンでは求められています。